ステージの自動読み込み機能について

Super Mario Flash 2 Ver.Cでは、ゲームにパラメーターを渡す事で、ゲームの読み込み時にステージを自動で読み込む事ができます。

ステージの自動読み込みに必要な物

テキストファイル

以下の内容のテキストファイルを用意します。

code=ステージのコード&thumbnail=ステージのサムネイル画像のURL
  • 文字コードはUTF-8にしてください。
  • 「ステージのコード」にステージのコードを指定する際は、コード内の「&」は「%26」に置き換える必要があります。
  • 「&thumbnail=ステージのサムネイル画像のURL」は省略可能です。
  • 「ステージのサムネイル画像のURL」に指定した画像はタイトル画面に表示されます。

ポリシーファイル (crossdomain.xml)

Flashの仕様上、ポリシーファイルが無いとテキストファイルを読み込む事ができないので、以下の内容の「crossdomain.xml」という名前のXMLファイルを、テキストファイルが置かれているサイトのルートディレクトリーに用意します(例えばサイトのドメインが「example.com」なら「example.com/crossdomain.xml」を用意する)。

<?xml version="1.0"?>
<cross-domain-policy>
<allow-access-from domain="cha.webcrow.jp" secure="false"/>
</cross-domain-policy>

ステージの自動読み込み機能を有効にする方法

Super Mario Flash 2 Ver.CのページのURLに「?le=テキストファイルのURL」と追加すれば、ステージの自動読み込み機能が有効になります。

cha.webcrow.jp/games/smf2vc/?le=//cha.webcrow.jp/levels/2001/code.txt