Data

ステージの自動読み込み機能について

Super Mario Flash 2 Ver.Cでは、ゲームにパラメーターを渡す事で、ゲームの読み込み時にステージのコードを自動で読み込む事ができます。

ステージの自動読み込みに必要な物

テキストファイル

ステージのコードだけが書かれたテキストファイルを用意します。

  • テキストファイルの文字コードはUTF-8にしてください。
  • テキストファイルのファイル名(拡張子を含む)に制限はありません。
  • Ver.C.61以降に製作したステージでは、ステージのコードの4番目の「&」と5番目の「&」の間に画像のURLを追加すると、その画像がタイトル画面に表示されます。Ver.C.60以前やSuper Mario Flash 2で製作したステージでは、ステージのコードの最後の「&」の次に画像のURLを追加すると、その画像がタイトル画面に表示されます。画像のURLに「&」が含まれている場合、URL内の「&」は「%26」に置き換える必要があります。
cha.webcrow.jp/games/about-levelfile/sample.txt

Ver.C.62からステージの自動読み込み機能の仕様が変更され、以前の形式のテキストファイルは使用できなくなりました。今後は上記の形式のテキストファイルを使用してください。

ポリシーファイル (crossdomain.xml)

Flashの仕様上、ポリシーファイルが無いとテキストファイルを読み込む事ができないので、以下の内容の「crossdomain.xml」という名前のXMLファイルを、テキストファイルが置かれているサイトのルートディレクトリーに用意します(例えばサイトのドメインが「example.com」なら「example.com/crossdomain.xml」を用意する)。

<?xml version="1.0"?>
<cross-domain-policy>
<allow-access-from domain="cha.webcrow.jp" secure="false"/>
</cross-domain-policy>
  • ポリシーファイルの文字コードはUTF-8にしてください。
  • ポリシーファイルのファイル名(拡張子を含む)を「crossdomain.xml」以外にする事はできません。

ステージの自動読み込み機能を有効にする方法

Super Mario Flash 2 Ver.CのページのURLに「?le=テキストファイルのURL」と追加すると、ステージの自動読み込み機能が有効になります。テキストファイルやステージのコードの読み込みに失敗した場合は通常のタイトル画面が表示されます。

cha.webcrow.jp/games/smf2vc/?le=//cha.webcrow.jp/games/about-levelfile/sample.txt